読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーシャルのCOJ奮闘録

初心者がCOJの荒波に呑まれる様を綴ったブログ

初心者に贈るCOJ"攻略"~その1~ 各色の特徴とキーワード能力編Ⅰ

どうも、マーシャルです。

初心者向け記事第2弾になります。

 

前回はこちら↓

marshallcoj.hatenablog.com

前回からかなり間を開けてしまって申し訳ないです。少し大学が忙しかったもので…w

次回からはそんなに遅くはならないと思います…。多分…。

 

まあそんなことはさておき今回は各色の特徴とキーワード能力編です。

COJには紫・無色の6つの色があり、

ユニットは

トリガーは無色

インターセプト紫・無色

で構成されています。

 

このなかでもユニットを擁する紫の5色にはそれぞれある程度の系統立った特徴があり、これらを覚えることで相手のデッキがどのような動きをしてくるのか、おおまかに分かることができます。

今回はの特徴とキーワード能力についてまとめていきたいと思います。

(キーワード能力:ユニットが持つ能力を短いキーワードにまとめたもの。【不屈】とか【加護】とか。ユニットにトリガーやインターセプトを使って付与することもできる。)

 

バーンダメージで相手を除去する焼き、【スピードムーブ】などによる速攻がウリの色。相手のトリガーゾーンのカードを破壊する効果や防御禁止などの搦め手もありとにかく攻めることに主軸を置いた色。

 

 【スピードムーブ】:フィールドに出たばかりのユニットは行動制限を受け、出したターンに攻撃できないが、この能力を持つユニットはすぐに攻撃できる。

(主なカード:暴虐のネビロス、アサルトガール、インペリアルソードなど)

 

【防御禁止】:読んで字のごとくこの能力を持っているユニットはブロックが出来なくなる。相手ユニットに付与するのが主だがデメリット能力として味方ユニットが持っていることも。

(主なカード:アサルトガール、クラウンクイーン、アイアンゴーレムなど)

 

【無我の境地】:対戦相手の効果による行動権の消費を無効化する能力。”相手”からの行動権の消費を無効化するだけなので注意。

(主なカード:鳥人スパルナ、シルフの空士など)

 

【狂戦士】:この能力を持つユニットはあなたのターン開始時に強制的にアタックするという能力。こちらも【防御禁止】と同じく相手ユニットにつければメリットに、自分のユニットが持っていればデメリットになり得る。

(主なカード:創世竜ティアマト、ミノタウロスケルベロスなど)

 

【消滅効果耐性】:対戦相手の消滅効果を無効化する能力。消滅効果が多い黄色に対して有効。「人身御供」などの無色カードにも消滅効果はあるとはいえ黄以外の他色には効果は薄い。

(主なユニット:流浪の剣士サツキ、グラスホッパーBLACK、火炎将軍スルトなど)

 

【固着】:対戦相手のバウンス効果を無力化する能力。これも黄色に対して有効。"相手"からのバウンスを無力化するだけなので注意。の能力扱いされてるけど実はのほうが固着持ちが多かったり…

(主なユニット:ギガンテス、ヴェルフェゴールなど)

 

 

破壊効果や手札破壊(いわゆるハンデス)、捨て札の再利用等を得意とする色。相手ユニットのレベルを参照して発動する効果も多々あり、少々プレイングが複雑ながらも型にはまったときは強力。

 

【不滅】:この能力を持つユニットは戦闘や効果によるダメージを一切受けない。戦闘でBPを上回る相手ユニットをブロックしても破壊されず、相手ユニットのレベルも上がらない。ただし、不滅持ちユニットは強力故にデメリットも強烈なのでそう何ターンも維持できるものではない。もちろん破壊効果や消滅効果、基本BPマイナスやバウンスは効くので要注意。

(主なユニット:ドラゴンゾンビ、メタルウィンナー、獣忍白狼など)

 

【沈黙】:この能力を付与されたユニットはユニットの持つ能力の一切を発揮できなくなる。ユニットの効果を潰す強力な能力だが同時にデメリット効果も発動されなくなるので一長一短といったところ。それでも強力すぎたのか2.0EX2において沈黙解除の効果が登場。

(主なユニット:妖刀・村正、闇神・ツクヨミ、滅王アレキサンダーなど)

 

 

今回はこのあたりで。次回はの解説、まとめの予定です。

次回はそんなに遅くはならない…はず…(2回目)

ではでは~ノシ

 

 

(追記)

続きます↓

marshallcoj.hatenablog.com

 

 

質問、修正点、などあればコメント欄かtwitterまでお願いします。

@MarShallcojs