マーシャルのCOJ奮闘録

初心者がCOJの荒波に呑まれる様を綴ったブログ

エラッタとデッキ供養(1/12~1/26シーズン)

 どうも、マーシャルです。

今回は

1.27日からのエラッタの話

2.いつものデッキ供養

でお送りします。

 

 

1.27日からのエラッタの話

カードパラメータ調整のお知らせinfo-coj.sega.jp | CODE OF JOKER -コード・オブ・ジョーカー-│SEGA

個人的に気になった修正を挙げていきます。

 

スターフィッシュガール≫、≪蠅魔王ベルゼブブ≫、≪鬼神・スサノオ

上方修正されたVer1.2勢。特に≪蠅魔王ベルゼブブ≫は超強化。≪スターフィッシュガール≫も自壊しなくなったし≪鬼神・スサノオ≫は≪人の業≫を踏み倒せるように。

JSの環境に付いていけるようにとの上方修正なんだろうけど数か月中に実装されるであろうJPはこれで大丈夫かなあ…?少し心配ではありますw

 

≪舞踏のクロエ≫

能力発動条件が紫ゲージ2本以下に緩和。ゲージ3本まで貯められるし墓地回収能力あり、さらに秩序の盾付きが弱いわけがない。来期から紫のレギュラー枠割とあります。

 

≪飛翔のジズ≫、≪ライトニングドラゴン≫

環境で暴れていたヤツラの下方修正。≪飛翔のジズ≫は≪聖少女ブリギッド≫から飛ばしても≪光明神アポロン≫≪背徳の翼アザゼル≫等のBP7000ユニットと相打ちになるように(レベル2なら残るけど)。これは結構辛そうです。

≪ライトニングドラゴン≫はBP減少で≪原初神ガイア≫や≪ホーミングバレット≫で1発処理されるように。まあ加護付き8000は流石に大きすぎた…。

 

≪創世竜ティアマト≫

レベル3効果発動時に自動的にレベル1に戻るように。

この文言見たとき「は?」ってなりました。実質下方修正じゃないですかねコレ…。

レベル3効果を複数回使うことを想定しているのかもしれませんがティアマト出した次のターンにティアマトが生き残ってることなんてほとんど無いです。生き残ってるならそれはもうほとんど勝ちのようなものですし。

ティアマトの強さは条件が整っている盤面に出せば相手の盤面に大ダメージを与えられるのとBP9000のユニットが居座るところです。

このBP9000という値は≪混沌神カオス≫で焼き切ることが出来ず、≪聖少女ブリギッド≫+≪サイクロプス≫でようやく相打ちという値です。なのでティアマトの処理に相手のリソースを使わせ、自分の有利に進めるという使い方が強かったわけです。

それなのにレベル3になったら強制的にレベル1に戻るって…。カオスに一方的に処理されるじゃないですか…。

レベコン系デッキに強くなったといえば聞こえは良いですがそれ以上に他デッキへの耐性の低下のほうが深刻です。

ティアマトちゃんの明日はどっちだ!

 

 

2.いつものデッキ供養

1日早いですが今期使ったデッキを晒していこうと思います。今回はいつもより説明が簡素です。ごめんなさい。

 

①C黄緑武身

f:id:marshallcoj:20170125013556p:plain

しゃかしゃかさんよりレシピを頂いて使用してました。

序盤を≪聖少女ブリギッド≫や武身ユニット、≪死神のランプ≫などで耐え、CP6帯から各種大型ユニットで大暴れする感じです。出来ることがとにかく派手でとても楽しいデッキでした。

 

②C赤黄リリス

f:id:marshallcoj:20170125014138p:plain

f:id:marshallcoj:20170125014406p:plain

前回記事のミリアリリスを自分なりに改良したものです。全体除去の≪原初神ガイア≫の効き目が薄い相手が辛かったので第二の全体除去として≪ゴールドダルマン≫を投入しました。最初は画像1枚目のものを使用していましたが≪謀略の女王ミリア≫を出す機会があまり無かったのと、やっぱり≪破壊少女シヴァ≫が欲しい場面が多かったことから画像2枚目のものを使用していました。封札入り紫単がめちゃくちゃキツイ以外は割と戦えてました。要調整な部分もまだまだあるので来期も煮詰めていこうかなと思います。

 

 

③D鳳凰紫

f:id:marshallcoj:20170125015924p:plain

ヒッキーさんのレシピがtwitter上にあったので使ってました。≪ルインリード≫が採用されているのと≪鳳凰≫が2枚積まれているのが特徴でしょうか。紫が得意でない自分でも扱いやすく、強かったのでエメラルド帯でお世話になってました。

 

それでは今回はこのあたりで。

新ランクシステム楽しみです。

 

 

質問、修正点等あればコメント欄かtwitterまでどうぞ。

@MarShallcojs